スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

我慢の限界です

抜糸をして退院したシュシュたん。
本人は大手術をしたということを全く分かっていないようで、
何事もなかったかのように元気満々です。

「何でオリに入れるんでしゅか~
080627a.jpg

パピーの頃と同じしぐさ(^m^)
可愛いです♪


部屋を自由に徘徊するチャチャを羨ましそうに見ています。
でも自分だけっていうのが気に入らないようで、
チャチャが近くに来るとガルル~とちょっかいを出します。
080627b.jpg

遊びたいんだよね。
その気持ちは、すんごく分かるんだけど、
包帯が取れるまでは、もう少しテンションを落としておくれ。

耳をカプられたり、口をガーって開けたりされても、
チャチャは優しく相手をしています。
080627c.jpg


チャチャ、頑張ってるね。
偉いぞ!

・・・ん?
080627d.jpg

チャチャさん、我慢の限界のようです(^m^)
スポンサーサイト
[ 2008/06/27 18:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

布カラー

我慢いっぱいの入院生活のうっぷんを晴らしたいのでしょうか、
今までののんびりシュシュからは考えられないほどの暴れっぷりです。
ゲージの上から頭が出るほどジャンプをするし、
元気が一番なんですが、包帯が取れやしないかとヒヤヒヤしています。

病院から付けてきたカラー(襟巻き)が、
めちゃくちゃ汚くて、おんぼろだったので、
家にあった生地で急遽、布カラーを作りました。
洋服感覚なのか、嫌がることなく着けさせてくれました。
080625a.jpg

枕を首に巻いているかのように、布カラーにアゴを乗せて寝ます。
これならストレスなく、包帯ガードになるかも(^m^)

のはずでしたが、

カポっと下に反ってしまい、よだれかけのように・・・

長さがあるので、いたずらはできないようですが、
改良の必要がありそうです。


シュシュが帰宅したとき、チャチャは嬉しそうに目を細めて尻尾を振っていました。
その後、鼻を突き合わせて、お尻の匂いを嗅いで確認。
少し距離をおいて、じっとシュシュを観察していました。
人間みたいに、大喜びを体で表現ってことはしないんですね。
っていうか、怪我をしているって悟っているんですかね。
あの暴れん坊のチャチャが、めちゃくちゃお利口さんなんです。
080625b.jpg


シュシュは、すっかりリラックスモード♪
080625c.jpg

下痢Pもピタっと治りました
[ 2008/06/25 23:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

無事に退院しました!

本日、抜糸を終え、シュシュが無事に退院しました

病院に着くとキャリーに入ったシュシュが運ばれてきました。
名前を呼ぶと、キャリーの中でギャンギャンないて大暴れ
すぐに抱いてあげたかったんだけど、そのまま車で救急病院に移動。
道中、声がかれるほど、ギャンギャン泣き叫んでいました。

救急に着くと、主治医の先生が待っていました。
一緒に診察室へ入り、抜糸を見守る。
手術跡も綺麗で心配はないとのこと。
今日は、絶対に家に連れて帰りたいと懇願して、退院の許可をもらいました♪

ゲージレストで安静にすることを約束。
2週間後のレントゲンの予約をして、無事に帰宅となりました。

暴れん坊将軍!
080624a.jpg

めちゃくちゃ出せ出せ攻撃でジャンプしまくるので、
帰宅後はずっと抱っこをしていました。

食欲旺盛、元気満々!
愛するシュシュが戻ってきました。

皆さんの励ましで、頑張ることができました。
本当にありがとうございました。
[ 2008/06/24 23:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

明日は抜糸です!

長かったシュシュの居ない生活もいよいよ終わりです。
明日は待ちに待った抜糸です。

手術の後、1度だけ顔を見に行ったきり、その後は面会には行きませんでした。
「迎えに来た!」って喜ばせてしまうのが可哀想で。

会いたい気持ちを抑えるのがとても辛かった。

朝は5時前に目が覚めてしまう毎日。
夜中に動悸で眠れなくなったり。
昨日、気付いたんですが、頭にハゲができちゃいました。

精神的にかなりきているようです。


シュシュは、どんな顔で私を迎えてくれるだろうか。

痩せてないだろうか。

シュシュ・・・

早く明日にな~れ!

[ 2008/06/23 18:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

幼馴染の力

シュシュと離れて1週間のチャチャ。
寂しさのためでしょうか、フードを数粒しか食べないで、じっと玄関を見つめる日々が続きました。
散歩ですれ違うワンコにも、いつもは大はしゃぎで寄っていくのに、
鼻を突き合わせるくらいで、なんとも大人しいのです。
かなりダメージがきているようです。
私も事故の瞬間を思い出しては、胸が痛くなり、
いろいろ考えては自己嫌悪に陥り、辛くなったり、悲しくなったり・・・

そんなブルーな気分の私達をチコママさんがランチに誘ってくれました。

「海凛、智海、海人に会えば、元気になるかもしれないよ!」

早速、準備をしてチャチャを連れてお出掛け。
カートの中のチャチャは、とっても大人しく、借りてきた犬のようでした(^^;

待ち合わせの場所に着くと、首を伸ばして、ちょっと嬉しげ
やっぱり、パピーの頃から会ってるので、仲間意識があるんでしょうかね。

ベイクォーターで遅めのランチ♪
みんなに会って、おやつを貰って、チャチャに久しぶりの笑顔が戻ってきました。
智海ちゃんに、カルル~っていう元気も出てきた(^m^)

ママ達のお腹もいっぱいになったので、次はワン達の時間♪
秘密の場所で思いっきり遊ばせてあげました。
080619a.jpg


何となく、1人行動の多いチャチャでしたが、
海凛ちゃんのリードで追いかけっこにも参戦できました。
080619b.jpg


海凛ちゃん♪
080619c.jpg

智海ちゃん♪
080619d.jpg

海人君♪
080619e.jpg

チャチャを励ましてくれて、ありがとう


元気に遊ぶ4匹を見ながら、たえずシュシュのことを思っていました。
智海ちゃんのしぐさがシュシュに似ていて、涙をじっとこらえたり・・・

そんな時、病院から携帯に電話が・・・。
「抜糸が24日に決まりました!」

25日だと思っていたので、1日早くなったことに大感激!

病院からは抜糸後も執刀医の先生の指示で、入院が伸びるかもと言われていますが、
何を言われても24日にシュシュを引き取ってきます。
チャチャも私もパパもナツ姉も、もう離れているのは、限界ですからね。

チャチャは、この日の夜から食欲が戻ってきました。
丸まって小さくなって寝ていたのが嘘のように、
伸びてデーンと転がって爆睡(^m^)
幼馴染の力って、凄いものですね。

チコママさん、海人ママさん、お付き合いありがとうございました。
次に会うのは、シュシュの快気祝いですかね。
あと数日、頑張ります!
[ 2008/06/19 17:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

病院の選択

そもそも、シュシュがこんなことになったのも、病院選びを誤ったから。
ミルキー(前犬)が通っていた病院は、設備は整っているものの、
過剰診療では?と思えるところがかなりありました。
咳が続くと言えば、なんたらの疑いがと言って、レントゲン、血液検査、尿検査・・・
結局、原因は分からず、自然に治ってってことばかりで、
無駄な治療費を払うことが、しばしばありました。

近所の犬友から、予防接種やフィラリアなら、ここの病院がいいよって、
現在通っているK病院を勧められました。
変わった感じの院長ですが、必要以上な治療費の請求は一切しない、
良心的な病院。
下痢Pのときも、すぐに原因をつきとめ、ピタっと治してくれたし、
待ち時間もないので(空いてるので)お手軽だったんです。

でも難しい病気や外科的なことは、近所でも良い噂を聞きません。
まあ、先生だからって、全てにおいて完璧ってわけじゃないですからね。
もし重い病気になったら、別の病院に行こうと思ってたので、
ここは、予防接種とフィラリア、ノミダニくらいのお付き合いのはずでした。


が、しかし・・・

重大な事故(骨折)が、そんな病院内でおきてしまったのです。
もし、院内でなければ、迷わず別の病院に行っていました。
病院の診察室で骨折するなんて、前代未聞ですよね。
その場で、別の病院に見せますって連れて帰るわけにもいかず、
ひとまず預けるしかなすすべがなかったのです。
2晩入院して、一度、家に戻ったときに、別の病院に見せていれば良かったんだけど、
退院したという安堵感で、このまま治ると信じてしまって。
包帯の巻き方に不信感を覚えたとき、ギブスがずれてきたとき、
転院のチャンスは2度もあった。
でも、そのままK病院に預けたのも、私の無知のせい。

今日、手術を行ったY病院から請求書が届きました。
細かく書かれた明細に、信頼と正確さを感じました。
アバウトなK病院とは、正反対。
「こんなに過剰に遣らなくてもいいんだよ」
と、術前検査、術後経過のカルテを呆れたように言い払う院長に、
「ここまで遣るのが普通じゃないの?」
って、非難の言葉を浴びせてやりたかった。

病院に直接的な責任がないにしても、診察台に乗せたときに、
看護婦のフォローがなかったこと。
もしあの時、シュシュをおさえてくれていたら・・・
病院への怒り、そして、そんな病院を選んでしまった自分への怒りが、フツフツしています。

抜糸は、Y病院にて行うんですが、それまでは、こんなK病院に入院なんです。
退院の日まで、手放しで喜べない自分がいます。




[ 2008/06/14 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

寂しくて・・・

シュシュと離れて4日間になるチャチャ。
犬舎に居るときから、ずっと一緒だった2匹。
何をするにも一緒。
だから、ブログのタイトルも「いつも一緒♪」
なのに、離れ離れになってしまいました。

初めに入院したときは、私の姿が見えなくなると、
狂ったように泣き叫んでいたチャチャ。
1人になるのが恐かったんでしょう。

そして、再度、入院・・・
リビングの入口で、じっと丸まってシュシュの帰りを待っています。

がっつきで食が落ちることは、ほとんどなかったのに、
食べるのを拒むようになりました。
しばらく抱っこして、1粒ずつ口元に持っていくと、仕方なさそうに食べてくれます。
量はいつもの半分ですが。

我が家で一番、シュシュを思い、
寂しさに押し潰されそうなのは、チャチャかもしれません。
早く退院の日にならないかな


[ 2008/06/13 20:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

面会

シュシュの到着より早く病院に到着。
院長先生もシュシュの帰りを外を見ながら待っていました。

5分ほどすると、シュシュを乗せた車が到着!
キャリーに入ったシュシュが看護婦さんと一緒に帰ってきました。

私の声が分かったようで、尻尾を振って喜んでる♪
無事に戻ってきてくれた。

院長先生から、術後のレントゲンを見せてもらいました。
細い骨に金属のプレートをあてがい5本のビスで固定されていました。
骨は真っ直ぐにぴったり合っています。
良かった。
ギブス固定で足がつかなくなるより、この方法を選んで本当に良かった。

一通り説明が終ると、シュシュを抱かせてもらえました。
嬉しそうにぶんぶん尻尾を振って、私の顔をじっと見る姿に涙が出そうになりました。

シュシュは、抜糸までここで入院になります。
2週間もです
執刀医の先生の指示なので、院長に交渉しても返してはもらえず、
胸が引き裂かれる思いで、シュシュをゲージに戻しました。

「キューン、キューン!!」

行かないで、置いていかないで!
お母さん、お家に帰る!

そう叫んでいるシュシュの泣き声が今も耳に残っています。

痛い思いをして、知らないところに1人で置いていかれたら、
どんなに辛いだろう。
それを考えると、涙が止まりません。

でもこれもシュシュのため。

しっかり安全が確認できるまでは、辛くても頑張ってもらわないといけません。
でも2週間は、長いよ・・・
ストレスでまた下痢にならなければいいんだけど・・・
[ 2008/06/12 00:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

無事に終了!

ただ今、麻酔から覚めて、無事に手術が終了したと連絡がありました。
17時30分には、かかりつけの病院に搬送され、面会が可能になります。
これで一安心です

今回のことでたくさんのことを学びました。
骨折の治療法もいろいろあるということ。
病院選びは慎重にしなければいけないこと。
高いところに乗せたときは、手を離してはいけないこと。

犬が普通に生活していれば、怪我をすることはまず無いのです。
人が一緒に生活をしているから、誤飲や落下事故が起こるのです。
このブログを読んでくれてる方、どうか安全な環境、扱いをして、
シュシュと同じようなことにならないように、気を付けてください。
[ 2008/06/11 16:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

手術

日曜日にシュシュを連れて、経過観察のレントゲンに行きました。

レントゲン結果・・・
合っていた細いほうの骨が、カタカナのイのような感じにずれていました。
太い方の骨の接点には、再生骨が出来初めていました。

この日、院長先生が不在だったので、月曜日に診断結果もらう約束をして帰宅しました。


帰宅してから、パパと会議。
そんなときに、シュシュのギブスの異変に気付きました。
入っていなければならないはずのビジの部分のギブスが合ってない?
この固定の仕方は変?
すぐに写真を撮って、ブリーダーのSさんにメールをしました。
病院じゃないってとこが笑えます。

その後もパパとギブスチェック。
どう考えても、ヒジからずれてるんだよな・・・
ん?このギブス、下にずり下がってる!!
包帯を巻いて毛が押さえられたところが1cmくらいあって、
下がったことを物語っていました。

月曜日の朝、病院に連絡をして、ギブスのずれを報告。
すぐに、シュシュを連れて行きました。

そこで告げられた言葉。

「手術をしましょう。」

初めに説明を受けたときに、骨の中に細いピンを入れるという手術をすると聞いていたので、
骨が砕けてしまうとか、かなり熟練した腕の先生じゃないと難しいとか・・・。
そんな難しい手術をこの先生に任せて大丈夫なんだろうかと、
不安で不安でたまりませんでした。
それを察知したのかは分かりませんが、形成外科の先生に見てもらって、
詳しく相談する機会を設けてくれました。
(この先生に手術の腕はないから委託をしたということなんですが)

そんな訳で、今日、シュシュを見せに形成外科の先生のところに行ってきました。
1人では心細いので、チコママさんにお付き合いをお願いして(^m^)

前の日に骨折手術の予習をしっかりして、どんな手術をすればいいか、
頭の中で最善の方法をまとめ上げて行きました。

形成の先生の説明は、分かりやすく丁寧でしっかりしていました。
手術の方法は、太い骨をプレートで固定して、ビスで留める方法。
そのままプレートは体内に残したままにする。
プレートは10年以上、体内で劣化することはなく、
体に害を及ぼすことはないので、無理に取り出すよりは良いとのこと。
プレートを残すことで、その部分を強固にすることが出来る。
欠点としては、プレートの端が支点となってそこから再骨折の可能性もある。
高いところからのジャンプに気を付ければ、生活に支障は全くなし!
他にピンを骨に入れる手術法があるんですが、
こちらは、細い骨が折れていない場合に有効。
2本折れているシュシュは、このピンニングをした場合、骨がねじれてしまう可能性があるので、
勧められないということで、前方法のプレート内固定を選択しました。

手術費用の相場は、12、3万らしいですが、
今日、行った病院は、夜間病院と称する救急病院。
昼間は、提携病院の難しい手術を大学病院の先生が見てくれるというところなので、
手術費用は、倍です。
他の病院を探して・・・とも思いましたが、シュシュの負担を考えて、
ここで手術を受けることにしました。
お金は働けば入ってくるけど、シュシュの体は取り戻せないから。


明日、手術をして、数日間、入院ののち戻ってきます。
プレート手術をすれば、二度とずれることはないので、
しっかり真っ直ぐに治るとのことです。

今度こそ、元気になったシュシュが戻ってくることでしょう。



[ 2008/06/10 19:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

骨折の現状

退院して2日が経ちました。
やっと安心したのか、リラックスでこんな格好も出来るようになりました。
080605a.jpg

大好きな桃ちゃんベッドで♪
080605b.jpg

コロン、コロン!
080605c.jpg


見ていられるときはカラーを外して、寝かせてあげてます。
ストレスからの下痢も、すっかり治り、
食欲も物凄くありありです♪


退院時の骨の状態は、2本の骨の細い方はぴったりと合ったんですが、
太い方は斜めにスライドした感じでずれていて、1/3が合っているという状態です。
写真で見ると、手でクイっと動かせそうな感じですが、
かなり力を入れても筋肉が邪魔をして動かないようです。
骨を真っ直ぐにつけるために、ピンを入れる手術って方法もあるんですが、
ポメの足は細いので、熟練した腕の先生じゃないと難しいようです。
失敗すれば骨が砕けてしまうかも・・・

シュシュのことを考えて、先生やブリーダーさんの意見を聞いて、
手術はしないことに決めました。
生活に支障が出ることはないとのこと。
初めは触ると骨がぽこっとする感じがあっても、
だんだんと自然矯正されて、分からなくなるでしょうって。

とても励みになる言葉です。

元気に走れる足に戻れるように、今は祈るしかありません。


チャチャも遊びたいのを我慢して、じっとシュシュを見守っています。
1人のお留守番、1人で寝るのも、初めは泣き叫んだけど頑張りました。
今はシュシュにママを譲って、じっと我慢しているし、
080605d.jpg

一回りも二回りも、成長したよ!
[ 2008/06/05 22:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

退院

本日、シュシュが退院してきました!

とりあえず、今日はご報告だけにさせていただきます。
少しでも一緒にいてあげたいので(^^ゞ

大きな襟巻きさんを付けて、とっても邪魔くさそうにしてます。
080603a.jpg


でも器用に寝ます。
080603c.jpg


帰宅した直後は、クンクン泣いていましたが、
泣くたびに、チャチャが駆け寄って、なだめに行くんです。
姉妹愛ですね。

たくさんの方にご心配をお掛けして、申し訳ありませんでした。
完治までには、時間が掛かりそうですが、
また元気に走り回れるようになるとのことです。
経過は随時、報告しますね!
[ 2008/06/03 21:47 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2カウンター
プロフィール

もとこ(チャシュのママ)

Author:もとこ(チャシュのママ)
初めまして!
楽しく、チャシュの様子を伝えていけたらいいなって思ってます。
どうぞ宜しくお願いします♪

チャチャ(妹)
お転婆で甘えん坊。

シュシュ(姉)
マイペースののんびり屋。

出身:千葉のチェリーオアシス

いくつになったの

2007年5月16日生
いくつになったの

2007年5月28日生
ブログランキング
ランキングに参加しています! それぞれをポチっとしてもらえると、たくさんの人にチャシュを知ってもらえますので、宜しくお願いします!

FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。